【体験談】富士の湧水「バナジウムの恵み」のウォーターサーバーを使ってみて

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、富士の湧水「バナジウムの恵み」のウォーターサーバーを利用している方の体験談をご紹介します。

便利そうなウォーターサーバーに興味を持って

私はアルバイトをしている主婦で52歳です。世田谷区に夫と二人で暮らしています。

ウォーターサーバーを使いたいと思ったのが10年ほど前でした。

当時、私も会社員であり共働き夫婦で大変忙しかったのでウォーターサーバーがあると便利かなという発想で使いたいと思いました。

いろいろと広告などを目にする中でいくつか検討し選んだのは『富士の湧水:バナジウムの恵み』です。

キャンペーン中でサーバーの月々のレンタル料金が割り引かれていたのと健康にも良さそうだと感じたのが決めた理由でした。

富士の湧水の料金や利用法

ボトル1本で11リットルぐらい入ったものを注文により届けてもらうシステムでした。

夫と私で4、5日間に1本を消費していたので約1ヶ月に1度まとめて6本ほどを注文するペースです。

配達の際は私の家の場合、1本ごとにケースに入ったボトルをまとめて玄関前のガレージに置いてもらえたので留守でも問題ありませんでした。

使用済みの空になったボトルは新しいものを配達してもらう際に同じ場所に置いておくと引き取ってもらえました。

金額は、サーバーのレンタル料金が1ヶ月につき約500円、ボトル1本が1500円ぐらいだったと思います。

使用した感想は・・・

使用した感想は、想像以上にとても使いやすく本当に便利で助かりました。

ボトルがセットされている限りいつでも手軽に水が飲め、お湯もすぐに出ますので、コーヒーやお茶を入れるお湯を沸かす手間も省けました。

また、カップスープやカップ麺を食べる時や焼酎のお湯割りを作る際などに大活躍してくれました。

何より、水の味自体がとても良かったのではないかと思います。

サーバーの使い心地も良く、水はツマミのようなものを普通に下に押せば軽く出ますがお湯は、もう少し力を加えないと出ない仕組みになっているのです。

火傷や何らかの事故、子供さんへの配慮と思われました。

ただ、ボトル1本がとても重いため持ち運びやサーバーにセットするのに少し力が必要だったので、できるだけ夫にお願いしていました。

ウォーターサーバーの便利さ

しばらくすると、返却するボトルからゴミとして捨てられるダンボール箱に入った透明なパックに変わり、配達は配送便になり、より便利になりましたが料金には変化がなかったと記憶しています。

現在は、私が会社を退職し経済的に余裕がそれほどなくなったのが主な原因で、残念ながら使用をやめている状態です。

ウォーターサーバーの便利さはとても良い印象として残っているのでまた機会があったら是非、使ってみたいと思っています。

富士の湧水の公式サイトはこちら

・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、富士の湧水「バナジウムの恵み」をはじめ、78社120銘柄以上のウォーターサーバーを一覧にしていますので、そちらも参考にしてみてください。

ウォーターサーバーの全一覧はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ