アルピナウォーターの詳細や口コミ・評判・体験談など

アルピナ・ピュアウォーターアルピナウォーターについての情報をまとめたページです。

水の料金やウォーターサーバー利用料などの詳細情報や、口コミ・活用法・体験談など、「アルピナウォーター」の情報をまとめました。

「アルピナウォーター」は、2013年度オリコン顧客満足度ランキングのウォーターサーバー部門で総合第1位に選ばれた銘柄で、12リットルボトルと8リットルボトルの2種類があります。

12Lボトルは、当サイトのトップページで公開中の「おすすめベスト3+α」で1位、「全サーバーの一覧(料金順)」で1位、「RO水の全一覧(料金順)」で1位です。

8Lボトルは、当サイトのトップページで公開中の「おすすめベスト3+α」で1位、「全サーバーの一覧(料金順)」で6位、「RO水の全一覧(料金順)」で4位です。

>>アルピナウォーター12Lボトルの公式サイトはこちら

>>アルピナウォーター8Lボトルの公式サイトはこちら

 

「アルピナウォーター」とは?

「アルピナウォーター」には、「アルピナ・ピュアウォーター」と「アルピナ8ピュアウォーター」の2種類があります。

「アルピナ・ピュアウォーター」とは、アルピナウォーターが提供している12リットルサイズのボトルで、水1リットルあたりの料金が全117銘柄の中で1番安い85円。ただし、水宅配のエリアが東京都・神奈川県・茨城県・千葉県・埼玉県のみとなっています。

それ以外の地域の方は、日本全国(沖縄・離島を除く)に水宅配が可能な「アルピナ8ピュアウォーター」が利用できます。

「アルピナ8ピュアウォーター」は、中身の水は「アルピナ・ピュアウォーター」と同じで、ボトルのサイズが小さめの8リットル、水1リットルあたりの料金は全120銘柄の中で6番目に安い93円(※全国に水宅配が可能な銘柄としては最安値です)となっています。

ちなみに、「アルピナ8ピュアウォーター」は、以前は「北アルプスから8リットル」という商品名で販売されていました。

「アルピナウォーター」の水の種類は「RO水」。「RO水」とは、RO膜という超高性能な特殊フィルターでろ過して不純物やミネラル成分をほぼ100%取り除いた水のこと。

ほとんど無味無臭でクセのない口当たりなので、お茶やコーヒーをいれたり、ご飯を炊いたり、料理をしたりするのに適した水です。

RO水の中には「水道水」をろ過している銘柄も多いですが、「アルピナウォーター」は「天然水」をろ過しているのもポイントです。

>>アルピナ・ピュアウォーターの公式サイトはこちら

>>アルピナ8ピュアウォーターの公式サイトはこちら

水の銘柄名 アルピナウォーター
水の種類 RO水
採水地 長野県北アルプスの天然水をろ過
1リットルあたりの料金 12Lボトルは85円(12Lボトル1,024円)、8Lボトルは93円(8Lボトル741円)
1Lあたりの料金ランキング 12Lボトルは全120銘柄中1位、RO水で1位。8Lボトルは全120銘柄中6位、RO水で4位。
入会金・サーバー設置料 無料
サーバー利用料 サーバーレンタル料金1ヶ月618円、メンテナンス料込
送料 本州は無料、北海道・四国・九州は496円
宅配エリア 12Lボトルは東京都・神奈川県・茨城県・千葉県・埼玉県。8Lボトルは日本全国(沖縄・離島を除く)。
水の注文単位 12Lボトルは3本(3,071円)から、8Lボトルは3本(2,223円)から。
水の成分 硬度1mg/L未満の軟水
ボトル回収方法 12Lボトルはリターナブル方式(空ボトルを販売業者が回収する方式)、8Lボトルはワンウェイ方式(家庭ゴミとして処分する方式)。
サーバータイプ 床置きタイプ(幅35cm×奥行き35cm×高さ100cm)か卓上タイプ(幅35cm×奥行き35cm×高さ60cm)を選べる。温水・冷水機能付き。チャイルドロック(無料)取り付け可能。
サーバーメンテナンス 無料で2年に1回交換
サーバー温度設定 冷水:約5℃、温水:約85℃
注文ノルマ 購入ノルマなし。注文のない月の支払は、サーバーレンタル料金/1ヶ月618円(税込)のみ
解約条件 サーバー設置後1年以内に解約する場合は5,000円のサーバー解約手数料が必要

アルピナウォーターの水について

アルピナウォーターの原水は、北アルプスの天然水100%で、水道水は一切不使用。

アルピナウォーターの水源は、長野県大町市の北アルプスの標高1220メートルにある「矢沢水源」。

そのまま飲んでもすばらしい味わいの天然水を、活性炭フィルターと3ミクロンのフィルター、さらに1/1000ミクロンという超高密度の逆浸透(RO)膜と呼ばれるNASAが開発したフィルターに通すことで、細菌やウィルスを除去しています。

また、水本来の力を引き出すために人工的なミネラル添加などは行っていません。そのため、ミネラルや不純物をほとんど含まないので、赤ちゃんのミルク作りやお薬を飲むときの水にも最適です。

アルピナウォーターは採水地から製造工場・運搬・コールセンター業務・配達業務も全てが自社インフラなので、万全の品質管理を維持しながらも低価格が実現できています。

アルピナウォーターの水は、ミネラルをほとんど含まないピュアウォーターなので、味や口当たりにクセがありません。そのため、ご飯を炊いたり、料理をしたり、お茶やコーヒーを作ったりするのに適しています。

また、余分なミネラルを含まない水で作る必要がある赤ちゃんのミルク用や、ペットの飲み水にもピッタリです。

アルピナウォーターの水は、ボトル未開封の状態なら製造日から1年間が賞味期限。そして、アルピナウォーターのサーバーは停電しても水を出すことができますので、地震など万が一の災害時に役立つ備蓄水としても役立ちます。

>>アルピナ・ピュアウォーターの公式サイトはこちら

>>アルピナ8ピュアウォーターの公式サイトはこちら

関連サイトまとめ

アルピナ・ピュアウォーター公式サイト
アルピナウォーター12Lボトルの公式サイト。12Lボトルの料金や配送エリア、サーバーの性能などの情報を確認できます。

アルピナ8ピュアウォーター公式サイト
アルピナウォーター8Lボトルの公式サイト。8Lボトルの料金や配送エリア、サーバーの性能などの情報を確認できます。

株式会社トーエル公式サイト
アルピナウォーターを製造販売している会社の公式サイト。アルピナウォーターの他に、ハワイウォーター(価格ランキング31位、水1Lあたり120円、RO水)も販売している会社です。ウォーターサーバー事業の他に、LPガス事業やホームサービス事業も行っていて、東証二部の上場企業です。

アルピナウォーターの口コミ・体験談

ネット上にあるアルピナウォーターの口コミ・体験談・感想・評判・評価・活用法などをまとめました↓

赤ちゃんの粉ミルクの調乳には出来るだけミネラルや他の物質が少ない軟水の方が良い。必要な栄養は粉ミルクに全て入っている為、水に含まれる水が多すぎると腎臓などに負担が掛かるのが理由。粉ミルクのメーカーの説明でも調乳には軟水を使う様にとある。アルピナはミネラルをほとんど含まない超軟水なので粉ミルクの調乳用にも最適です。(Yahoo!知恵袋)

我が家では少し節約してまして、子供の調乳と私と妻の水割りくらいしか使いません。お料理には水道水を使っています。使う水は2ヶ月で3本程、毎月平均1本半ほどです。(Yahoo!知恵袋)

赤ちゃんのミルク専用ということでしたら、アルピナウォーターが良いかなぁと思います。理由は2つあります。
・赤ちゃんミルク用であれば、ミネラルは必要ない(必要な成分は、粉ミルクに入っています)
・ウォーターサーバーで、一番安い。
安いけど大丈夫なの?という心配もなさそうです。アルピナウォーターの公式サイトでは
・長野県大町市、北アルプスの雪解け水が原水
・定期的な水質検査
・放射性物質検査結果もWEBで公開など書いてあります。(教えて!goo)

アルピナウォーターを利用している方に質問です。電気代はやはり高いですか?
電気代ですが良く計った事はありませんが月に500円から1000円位だと記憶してます。使う頻度によって変わるとは思いますが…(Yahoo!知恵袋)

アルピナの利点は料金が安いこと。私は、飲料水としてだけでなく味噌汁や炊飯、カレーなどのような汁物などをメインに料理にも水を使いたかったので。。安い方が続けやすいと思いました。(Yahoo!知恵袋)

・赤ちゃんに与える ・ペットに与える ・料理に使う →硬度が1桁の超軟水がオススメ。
・放射性物質が心配→逆浸透膜濾過(RO)した水(RO水)がオススメ。
・前スレまでで品質・衛生面・会社の対応が良いと言われている会社 →ハワイウォーター・アルピナウォーター。(2ch)

アルピナウォーターって温水のほうのスイッチって切れるんでしょうか?節電したいのですが・・。
私はサーバーの後ろに付いている温水のスイッチを切って使っています。アルピナに聞きましたらメーカーとしては衛生面の理由で切って欲しくない様ですが。スイッチを切った後は自然温度の水を頂く時には元お湯の方を使って、元お湯のタンク内の水を留まらせない様に心掛けています。アルピナウォーターはピュアーな水で不純物やミネラルが無いから出来るようです。他のメーカーのミネラル等が入っている水だと、それが栄養になって雑菌などが繁殖することがあるので、常温で使うのは良くないようです。(Yahoo!知恵袋)

アルピナウォーターを調べているとサイトがいくつかあります。
alpina-water.jp
alpina-water.co.jp
alpina-water.comなど…
会社概要を見ても違う会社のようですがどういう違いなのでしょうか。代理店とかそういう事なのでしょうか…
alpina-water.co.jpのドメインを使っている「トーエル」と言う会社が大元で、その他のドメインを使っている会社が代理店だそうです。(Yahoo!知恵袋)

結局、アルピナウォーター最強ってことか? ボトルが使い捨てになってくれたらいうこと無いんだがな。。 平均2ヶ月もの間、あのクソデカイボトル何本もキープしておくのが邪魔で仕方ない(12Lボトルの場合。8Lボトルは使い捨て)。(2ch)

ピュアウォーター(RO水)には、アルピナウォーター以外にもクリクラやアクアクララ等がありますが、この2つの会社は水道水を濾過しているんです。あと、身体に良いミネラル分を人工添加しています。添加は味をよくするため&身体に良い物ということでしょうから、ここは価値観の問題です。アルピナは長野県の北アルプスの湧水を採取してRO濾過しています。個人的には、お水の採水地がはっきりと判り、人工添加物の無いアルピナが良いような気がします。(Yahoo!知恵袋)
※「ウォーターサーバー大百科」管理人より。「クリクラ」は価格ランキング16位で1リットルあたり108円のROミネラルウォーター、アクアクララは、価格ランキング21位で1リットルあたり108円のROミネラルウォーターです。

ハワイウォーターを取っていたんだけど ぎっくり腰をやってしまったので容量が少ないアルピナに変えた。思っていたよりハワイの19リットルボトルは腰に堪えました 。夫も(私ほどではないけど)昔ぎっくり腰をやった事があるのであまり任せられないし、 夫が外出している時に交換が必要な時は困るし…という事もあってアルピナ+ショートサーバーに契約切り替え。(2ch)

ハワイウォーターとアルピナウォーターについて。どちらにしようか迷っています。この二つは姉妹商品で成分も同じ、アルピナウォーターは低コストであり等・・・。どちらかを使っている方からの決め手になるような情報をいただけないでしょうか。
アルピナを使用しています。我が家は月平均3本消費しています。ハワイウォーターは、サーバーがアルピナより大きいです。設置場所のスペース&消費量で決められてはどうでしょうか?空ボトルと新ボトルは不在にしてても引き、受け取りしてくれますし
とにかく便利でいいですよ~!おすすめします。(Yahoo!知恵袋)

ウォーターサーバーを探していていたところ、アルピナウォーターというものを見つけました。普通の水とどう違うのでしょうか?体によさそうな感じがしますが、実際何か変化ありますか?
このお水、美味しいですよ。アルピナウォーターでお米を炊くと、全然味が違うからびっくりしました!安いお米でも美味しくなるかと思います。(Yahoo!知恵袋)

口コミ・体験談のまとめ

ネット上の口コミや体験談は、正しい意見ばかりではないので鵜呑みにするのは危険ですが、アルピナウォーターの評判はおおむね良好のようです。

アルピナウォーターのメリットとしては、価格の一番安い、料理や赤ちゃんのミルク・ペット用に最適、雑菌や放射能などがしっかりと除去されていること等でした。

デメリットとしては、RO水(ピュアウォーター)なのでミネラル成分をほとんど含んでいないこと、そのため味が無味無臭で料理やお茶・コーヒー用などには最適ですが、飲用がメインで水そのものの味を楽しみたい人にはものたりないこと等でした。

>>アルピナ・ピュアウォーターの公式サイトはこちら

>>アルピナ8ピュアウォーターの公式サイトはこちら

口コミ&体験談を募集中

アルピナウォーターの口コミ・感想・評判・評価・活用法など体験談を募集中です。

実際に体験した方からの情報は多くの人に役立ちますので、アルピナウォーターを利用したことがある方は、ぜひ体験談を下記のコメント欄に書き込んでください。

また、アルピナウォーターに関する情報や体験談などが掲載されているサイトの情報も募集中ですので、そういったサイトの情報もコメント欄に書き込んでください。

なお、アルピナウォーターは、トップページで公開中の「おすすめベスト3+α」や、全78社120銘柄すべてを料金順にまとめた「ウォーターサーバーの全一覧」や「RO水の全一覧」、いろいろな条件で最安値銘柄をまとめた「最安値の銘柄まとめ」にも掲載しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ