ウォーターサーバーの知識:硬水と軟水

ウォーターサーバーのサービスで提供される水は天然水が用いられる事も多く、含まれている成分によって飲んだ時の口当たりが変わってきます。

一般的に軟水と呼ばれている水は日本人に好まれる傾向を持つ種類で、柔らかくまろやかな口当たりが特徴とされています。

日本の天然水はほとんどが軟水に該当する為、日本人には飲みやすく馴染みの深い水と言えます。

また、飲む以外にも日本料理に用いる場合は軟水が適しています。

一方で、硬水と呼ばれる水は、ヨーロッパなど海外で産出される天然水に多く見られ、ややくせのある喉越しと重みが特徴です。

水の硬度は含まれているミネラル成分によって決まってくるので、軟水よりも硬水の方が豊富なミネラルを含んでいる事になります。

よって硬水は、便秘解消やスポーツ・ダイエットなどの用途に最適です。

ウォーターサーバーのサービスを比較する際には、このような特徴を理解した上で用途に適した水を選ぶ必要があります。

ウォーターサーバーの水選びには、軟水と硬水以外にも押さえておくべきチェックポイントがあります。

そして、当サイトでは、それらのチェックポイントをまとめたページを公開中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ