ウォーターサーバーと電気ポットの電気代の比較

ウォーターサーバーは電気代が高いと思われる人も少なくありませんが、実際には月に1000円前後となっています。

また、中には省エネ機能付きでさらに電気代の安いサーバーを提供している業者も少なくありません。

ウォーターサーバーは常に冷水と温水を出すことができますので、電気ポットよりも効率的ですし、電気代もポットと同じくらいか、モノによっては安くなります。

ですので、ペットボトルでミネラルウォーターを購入し、ポットで保温している家庭と比べても、それほど大きな違いが出ないのです。

その上、重い水を運んだりその都度購入する手間も省けますし、子供が火傷しないようにチャイルドロックがついているものがほとんどですので、安心して使用することができます。

温水もかなりの高温まで設定可能ですので、ちょっとお茶が飲みたいときや料理に使いたいときなど、大容量のボトルを使うととても便利です。

近年ではさらに電気代を安くしたサーバーも多数開発されていますので、場合によっては、電気ポットよりもかなりお得になってます。

サーバーの電気代は、各ウォーターサーバーの公式サイトで公開されている場合が多いですから、当サイトの一覧で気になるウォーターサーバーを選んで、公式サイトをチェックしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ