ウォーターサーバーの天然水とRO水について

近年、宅配水サービスを利用して、ウォーターサーバーから飲み水を摂取する人が増えています。

単純においしいお水を求めている人や、お水の安全性について疑問視している人が利用しています。

ウォーターサーバーでは24時間おいしい冷水と温水を利用できます。また本体の電源を入れておくことで自動的に除菌もしてくれます。

そこで電気代が気になるところですが、24時間電源を入れていても1ヶ月の電気代は約1000円です。

古いウォーターサーバーを新しいものと無料で交換してくれる業者を利用すれば、月1000円の維持費で使用することが可能となります。

ところでウォーターサーバーで使用する宅配水にはいくつか種類があり、例えば、天然水とRO水が挙げられます。

天然水はミネラルを多く含んだのが特徴で、基本的に処理を行わずに提供されるものです。

RO水は濾過した水のことで価格は安いですが、ミネラルなどの成分は失われている場合が多いです。

ウォーターサーバーを選ぶ場合には、このような水の知識をはじめ、いくつかのチェックポイントがあります。

当サイトでは、水選びのチェックポイント15個を解説していますので参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ